子宮の違和感|子宮腺筋症の症状

子宮の違和感|子宮腺筋症の症状

生理って、女性にとってとても大切

もちろん、これがなければ、大事な子孫を残すこともできないですしね。卵巣嚢腫
やはり、女性として生まれたからには、自分の子供も授かりたいです。
ただ、肉体的にも精神的にも落ち着いていないと、生理不順などの色々なトラブルの原因になりますよね。
私の場合は、まず、生理前に胸がすごく張ります。

 

 

乳首がすごくチクチクして、少しこすれただけで痛みを感じるほどです。
こうなると、生理が近いな…とわかって良い点もあるのですが、衣服でこすれて痛いのは嫌ですよね。でも、この解消法はなかなか見つかってません。
下着をなるべく柔らか目の物にして、痛みを若干和らげる…という事くらいですかね。
そして、生理が来てからは、そうよく言う生理痛ですね。
やはり、定番ですがお腹が痛くなります。

 

 

下痢になる事が多く、何度もトイレに行くはめになるのが困ります。
だから外出も考えてしまいますよね。
家にいる時には、なるべくゴロゴロと横になる様にしています。
寝てばかり…と思われそうですが、生理だから仕方ないと今は開き直っていますよ。
それと、年を重ねるごとに私は腰も痛くなる様になりました。

 

 

寝る時や起きる時など、腰に力を入れる時余計に痛いですね。
この二つの対処法としては、とにかく冷やさない事です。
特に、冬場で気温も低い時には、腰にホッカイロを貼るなどして温めています。
あとは、ぬるめのお湯に半身浴ですね。
ダイエット効果にもなるのでは…と思いながらお風呂に長く入っています。

 

 

とにかく、体の芯までじっくりと温める様にします。
その時腰をマッサージ、さするだけでもしておくと、かなり楽になりますよ。
プラス、入浴剤を入れると、ストレスも解消されるし、気分が上向きになるような気がします。気持ちの持ちようもあると思うので…。

 

 

また、それでもお腹が痛い場合は、我慢するのもいいけれど、我慢は体にも悪いので、今回はちょっと無理だな…と思う時には、迷わず薬を飲みます。
それで痛みが消えるのならば、良いですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る